インソール作成│燕市のやなはら針灸整骨院

インソール作成

フォームソティックス・メディカルとは

この度当院では県内初の病院、整骨院で医療従事者のみ導入可能なフォームソティックス・メディカルの処方を開始致しました。院長栁原が自信を持って患者様におすすめできる矯正用インソールです。

足部評価は期間限定で無料にて行っております。

フォームソティックス・メディカルとは、一般的なインソール(中敷き)とは異なり足病医学に基づいて製造された“矯正用インソール=オルソティック”です。

このフォームソティックス・メディカルは足病医学の世界的先進国であるニュージーランドに拠点を置くフット・サイエンス・インターナショナル社によって開発・製造されており、これまで35年間・世界30カ国以上で販売され多くの方が愛用しています。

矯正用インソールとはその名の通り、骨配列(アライメント)を矯正するためのインソールのことです。足病医学の発達した諸外国では、専門医である足病医(ポダイアトリスト)が医療用矯正具として患者に処方しています。海外では、日本で一般的に売られている「インソール(中敷)」と「矯正用インソール(オルソティック)」とは、明確な線引きがされているのです。

このような方におすすめ!

  • スポーツや部活動などで足に痛みを抱えている
  • スポーツ等でパフォーマンスを上げたい方!
  • 変形性膝関節症などの痛みで歩くのがつらい
  • 脊柱管狭窄症や腰の痛みや疲れで長く歩くのが困難な方
  • 外反母趾、偏平足でお悩みの方
  • 仕事等で歩くことや立っていることが多く、足裏や膝に痛みを感じている方

期間限定で事前の足部評価を無料で行っております!お気軽にご相談ください。

よくある質問

他のインソールとは何が違うのですか?
「矯正力」、「軽さ」、「成形能力」の3点です。
独自開発の削り出し製法によって、高い矯正力と業界最軽量の両立を 実現。さらに、履いているだけで自然成形したり、熱成形したりすること も可能だという点も他社製品との大きな違いです。
どれくらいの耐久性がありますか?
素材のへたりを目安にご交換下さい。
体重や使用状況により個人差がありますが、日常使用であれば約1~2年、 ランニングでは走行距離が600~1,000km程度が交換の目安になります。 素材のへたりを目安にご交換下さい。
複数のシューズに入れ替えて使用できますか?
入れ替えて使用しても問題はありません。
シューズによって形状や用途が異なるためそれぞれに1足用意することが理想ですが、まずは1足を様々なシューズでお試しください。入れ替え の手間削減や耐久性の向上のために必要であれば買い足すという流れ がオススメです。
購入してすぐに使えますか?
まず足の検査を行いフィッティングが済み、お渡してそのまま履いて帰って頂けます。約2週間の慣らし期間がございますので激しい運動は控えて頂きます。

ご利用までの手順

制作期間の参考ですが、診断後から15〜30分で提供可能となります。

  1. 1予約相談

    予約、相談してもらったシューズの種類、サイズなどを決めていきます。

  2. 2足の専門診断

    足を専門診断、評価して、痛みの根本原因を明らかにしていきます。

  3. 3モデル選択・加工

    最適なモデルを選択して、熱成形フィッティングを行います。

  4. 4ならし期間

    ならし期間として、歩行に1週間使用して頂き、型を完成してきます。