やなはら整骨院

上腕骨内側上顆炎

上腕骨内側上顆炎

肘の内側にある骨の出っ張り(内側上顆)に付着する筋肉を過剰に使うことによってその部分に炎症が起こる症状です。
スポーツでは野球の投球動作、テニスのフォアハンド、ゴルフスイングなどで起こります。
またスポーツをやっていなくても、重いものを持つことが多かったり手をひねる動作が多い人にも起こり得ます。
安静時には痛みはなく、スポーツ中や仕事中の動作で痛みを訴えます。
また、肘の内側を押しても痛みが出ます。

このような症状がみられたら相談ください

・肘の内側に痛みがある
・安静時や日常生活中に痛みを感じることは少ないが、スポーツ中や仕事中の動きで痛みが出ることが多い
・腕を酷使するスポーツや作業をしている

治療法

・体外衝撃波
・物理療法(超音波、HV)

やなはら針灸整骨院

〒959-1241
新潟県燕市小高1094-1
朝日大橋降りてすぐ左手
白い建物が目印です
駐車場:16台有

logo

治療案内

各種保険取扱・交通事故・労災・針灸治療

 
受付時間
9:00~13:00
15:00~19:00

休診日:日曜日・祝日
現在予約制にて診療を行っています